柴田歯科医院

086-465-0800診療時間:9:00~13:00 14:30~18:00 休診日:日祝

診療内容

診療内容のご案内ページです。

虫歯の治療

むし歯は進行すると痛みが出て神経を取らなければならなくなります。神経を取った歯は もろくなり歯の寿命を縮めるので、できるだけ早いうちに見つけて歯を削る量を最小にする治療を行います。そうすると歯に近い色の詰め物で治療でき、治療時間も短縮できます。 歯を削る場合はしっかり麻酔し痛くない治療を行い、治療の状況は口腔内写真にて説明します。

歯周病の治療

歯周病は初期の「歯肉炎」と進行して歯槽骨が破壊する「歯周炎」がありますが、いずれも歯の汚れ(歯垢)の中の歯周病菌が原因の感染症です。レントゲンと歯周検査で患者さんの状態を把握して患者さんに応じた個別の指導と治療を行います。 歯周病は生活習慣病の一つです。おうちでのブラッシングによるセルフケアと医院での専門的なプロフェッショナルケアを継続することで歯周病の進行を抑えることができます。

小児歯科

子どもさんの年齢、むし歯の程度、協力度など見ながら適切に対応します。治療が可能であれば、最善の処置をいたします。無痛下(分らないように麻酔)でラバーダム(歯のマスク)を装着し快適に治療を終えることができます。 治療がスムーズにいくためには、私たち治療者と子どもさんとの心のつながりと、少しばかりの子どもさんの頑張る気持ちが大切です。診療台に座ったら、安心して私たちにまかせて下さい。治療が終った時には、笑顔で診療室を出られるよう心がけています。 むし歯や歯並びなどのチェックには定期検診をおすすめします。定期健診時にはフッ素塗布などの予防処置を行っています。

咬合誘導

最近の子供さんは食生活の変化のせいか、顎が狭く低年齢で歯列不正の見られるお子さんが増えています。そのまま放置すると不正がひどくなり抜歯しないと矯正できなくなる可能性が高くなります。そうならないために早い段階で診断し、歯列を拡大したり永久歯の萌出を誘導する治療を「咬合誘導」といいます。当院では拡大床装置(プレート)、や固定式の3Dリンガル装置を使用し永久歯をできるだけ抜歯しないできれいな永久歯の歯並びになることを目標に治療しています。乳歯列の反対咬合はムーシールドという装置を用いて早めに治療をしています。

補綴治療(被せもの、入れ歯)

歯科技術の進歩により、年々素材や治療法に進展があります。奥歯にも白い素材の被せものが保険でできたり、自費診療ですと天然の歯と変らない強度と色調のセラミックの被せものができます。患者さんの希望に合わせた素材のものを提案させていただきます。取り外しの入れ歯(義歯)においては自費診療で、軽くて強度のあるチタン金属を使った義歯や、留め金の部分の金属を使用しない審美的な入れ歯(スマートデンチャー)もあります。ご相談ください。

ホワイトニング

ホワイトニングは診療室で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがあります。オフィスホワイトニングは歯を痛めやすいのと後戻りが大きいので、当院ではホームホワイトニングのみ行っています。歯型を取って患者さんに合った透明なトレーを作り、その中に薬剤を入れ歯にはめて就寝時使用します。一か月で自然な白さになり、後戻りも少なく患者さんには好評です。

インプラント

インプラントは歯を失ったところに歯を補う治療法の一つで、顎の骨にチタンの人工歯根を手術で埋め込み、その上に冠をかぶせる治療法です。ブリッジのように歯を削ることもなく、義歯のように取り外し式でないのが利点です。当院では京セラのPOIシステムによるインプラントを行っていますが、希望のある患者さんにはCT検査を行い十分に骨の量のある場合に限って施行しています。

営業日カレンダー

×

診療時間
9:00~13:00 14:30~18:00
休診日:日祝
※木曜日午後休診、土曜午後は矯正診療のみ
第2第4土曜日は午後休診